忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[郷土料理 やじろべえ @北新地]
先日北新地にある居酒屋「やじろべえ」さんでの飲み会にお誘い頂きました。


北新地の中でももう梅新交差点に近い路地にお店があります。
ビルの1階を奥に入ると、こぢんまりした入口があります。


...続きを読む
【2009/12/12 14:07】 グルメ・北新地 | トラックバック(1) | コメント(0) | [TOP]
[Cherry Jam(チェリージャム) @北新地]
今回も、少し前に開催されたとあるオフ会のネタです。
お店は北新地の西端付近にあるライブハウス?ライブも見られるレストラン?
の「Cherry Jam」(チェリージャム)さんです。


この日も店内では、ジャズのライブが行われました。
で、参加メンバーは、そちらも楽しみつつ、料理も楽しみます。
...続きを読む
【2009/02/04 21:17】 グルメ・北新地 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[炭でやくねん @北新地]
ある飲み友達さんと約束していた日本酒オフ会を開催しました。
場所は、色々考えたんですが、北新地の「炭で焼くねん」さんに決めました。
このお店は最近はどんどん姉妹店が増えていますが、第1号店のこのお店は
新鮮な魚貝を軽く干物にして、それをテーブルの炭火で焼くという、日本酒を
飲んで下さいと言わんばかりのお店です(笑)。
もちろん、美味しい日本酒が揃ってます。


お店は北新地の中にあって、この看板を見つけたら、そのビルの2階に上がります。

まずは、酢ガキを注文です。 いきなり美味しーですねえ。
カキの香りが口の中に広がります。


お次はトロサバです。 いやあ、これも美味しーですねえ。
サバ好きなんで、たまらないです。


日本酒オフ会なので、早めに日本酒を注文です。
まずは、男山を頼みました。 しっかりと旨みが広がる美味しーお酒です。


焼き物のセットもきました。 
今回は干物が3つセットになったのとつくねなどを追加しました。


炭も準備おっけーの状態でテーブルにきました。


さあ、焼きますよ。 イカは醤油ダレを付けながら焼きます。
あー、めっちゃ美味しーです。 日本酒と合いますね。


最初の日本酒があっという間になくなったので、次を注文です。
次は、神亀ひこ孫というお酒です。



このお店は美味しいご飯も有名です。 今回はコシヒカリを頼みました。
注文してからじっくり炊きあげるので、注文後40分かかります。


中に炭を入れて炊きあげていますね。 このつやつや感が分かりますでしょうか?


お漬け物と海苔がついてます。 またこのお漬け物がめっちゃ美味しーんです。


美味しいご飯のために、鮭のハラスを追加です。


いー感じに焼けていきます。


ご飯も準備おっけーです。


そして、焼けた鮭に大根おろしを乗せて食べます。
うひょー、めちゃめちゃ美味しーです。 日本人に生まれて良かったです。


いやあ、日本酒も美味しかったし、ご飯も美味しかったし。
第1回日本酒オフ会大成功でした。 ごちそうさまでした。

 炭でやくねん
住所 大阪市北区曽根崎新地1−6−27 地図
電話 06−6341−3785
【2009/01/29 17:31】 グルメ・北新地 | トラックバック(0) | コメント(2) | [TOP]
[立ち呑み スリール]
まだまだ ↓ の続きです。
物足りなさを感じた二人は、梅田をふらふらと歩いて北新地に
やってきました。 お目当ては立ち飲みの「スリール」さんです。


お店はアバンザの近くのビルの1階にあります。
時間も遅かったけど、まだ開いていました。

さすがにもう食べられないので、飲み物だけ頼みました。


これはお店の人のお薦め不二才(ぶにせ)です。


他にも焼酎はカウンターにいろいろ並んでます。


お店の人からこの富乃宝山に関するクイズが出されました。
このラベルのどこかに「ありがとう」の文字が隠されているらしいです。


答えを聞くと、なーんだって気がしますね。

そんな話をしているうちにお店も閉まる時間です。
でも、最後の一瞬だけ、お店の人の対応が少し冷たかったのが
なんか寂しかったです。その時だけはほほえみ(スリール)は
なかった気がします。

 ごちそうさまでした。

電話 06−6343−5151
住所 大阪市北区堂島1−3−16 堂島メリーセンタービル1F
定休日 日曜・祝日   地図
【2008/05/10 16:03】 グルメ・北新地 | トラックバック(0) | コメント(4) | [TOP]
[RAKUSUI DINING&BAR A DAY]
先日大阪のほんまさんのブログにて紹介されていたお店です。
一度行ってみたいと思っていましたが,少人数飲み会を企画する時にふとこのお店を思い出し,どんな感じか色々検索していたら,ホットペッパーにも載っているではありませんか。
しかも,かなーりお得なメニューがあります。
ほんまさん絶賛の麻婆豆腐がこんなお値段で,しかも飲み放題まで付いているとあっては行かない訳にはいきません。
さっそくお店に予約して,先日伺いました。
頼んだのは,ホットペッパーのクーポンの中で一番安いコースである2800円で飲み放題も付いている「応援コース」です。ちなみに,月,火,木は2500円になりますよ!!
お店は北新地の中では小さくも多くもない規模で,若い人を中心にほぼ満員状態です。



テーブルの上には,なぜかフォンデュ用の串がおいてあります。
最初に出てきたサラダは見事に写真を取り忘れましたが,ドレッシングがなかなかいい感じです。
そして次に出てきたのがこれです。



写真では大きさは分かりにくいかもしれませんが,かなり小さな器に入ったスープです。お店の人は「コバンザメのフカヒレです」と説明してくれましたが,本当にコバンザメのフカヒレがあるのか,小さなフカヒレだから冗談だったのかは,聞きそびれました。
でも,味はちゃんとフカヒレスープです。いやあ美味しーです。



次は先ほどの串の出番です。品名は「中華風フォンデュ」です。
まあ揚げ物を少し変わったタレ(赤い方はトマト風味のピリ辛で白い方はキンモクセイのタルタルソース)につけて食べるだけなんですが,雰囲気もおもしろいですし,何よりこのキンモクセイのタルタルソースがすごーい好みの味で,美味しーです。
揚げ物もなにげにからっとさくっと揚がっています。



次が点心いろいろです。これはわりと普通の感じでしたが,添えられていたソースはゴマ風味のものでした。
元々点心類は大好きなので,美味しく頂きましたが,個人的には普通にお醤油系の味で食べたかったなあ。



ここで,ちょこっとコースに追加して,ほんまさんが注文されていたエビのネギソース炒めを注文しました。
お店の人に「メニューにのっていないらしんですが,ネットで見た裏メニューの。。。」あたりまで話したら,すぐにこのメニューだと分かってもらえたのは,かなりの人がほんまさんの記事を見てお店に来ているんだなと思えました。
味は確かに美味しーです。 でも意外と小さいお皿でもう少し食べたかったです。



いよいよ,本命の麻婆豆腐の登場です。
私たちのテーブルに運ばれてくる前から山椒のいい香りが漂ってきて思わず期待にのどがなります(笑)。
味はもちろん,めっちゃ美味しーです。いやあ,今まで食べていたのは何だったんでしょうね。
同行者の一人も麻婆豆腐大好きとのことで,こんなに美味しいのは初めてと言ってくれて笑顔を見せてくれたのは嬉しかったですね。



しめのチャーハンですが,油断してお皿に取り分けた後の写真になってしまいました。
でも,このチャーハンも美味しーですよ。

最後に,デザートとしてシューアイスが出て,コース終了です。
いやあ,このコースの間はずっと飲み放題の灰皀襯弔魄んでましたし,ほんと大満足でした。
確かに応援してもらった気分になりました。

さて,このお店で麻婆豆腐を食べたら,次は例の件の例のお店で例の麻婆豆腐を食べに行く計画を立てないといけないですね。
【2007/11/28 01:09】 グルメ・北新地 | トラックバック(0) | コメント(9) | [TOP]
[北新地 多田]
 以前に,大阪のほんまさんがされているブログの読者が集まって,美食交流会が開催され,私も参加させて頂いたのですが,その時に何人かが「北新地の多田に行きたい」という声をあげ,その願いを聞いたほんまさんが,実現させた 北新地 多田 でのオフ会です。
 お店を貸し切りにしていただいての開催です。
 どの料理も素晴らしく,めちゃめちゃ美味しーでした。

 お店の大将は,料理ごとに詳しい説明をしてくれたのですが,食べることに夢中で,ほとんど忘れてしまいました。
けど,がんばって思い出したところだけ説明します。
写真も多くて長文になりますので,ご注意下さいませ。



まずは,開始前に参加者のテンションが上がるように,大将がお立ち台に本日のカニを並べてくれてます。
もちろん,新鮮そうなつやは,そのままかぶりつきたくなるようです。



最初にお通しのようなものをいくつか頂いて,刺身は平目の刺身です。大将いわく「普通,平目は薄い目に切るけど,身の甘みとかを味わうなら,厚めに切った方が,美味しいよ」と。
そのとおり,白身なのに,身の甘みとかコクとか感じられる美味しさで,めっちゃ美味しーです。



うーん,これはヨコワの親分だったか何かの赤身を炙ったのです。もちろん,美味しー。



先ほどのカニが裸になって出てきました。
新鮮でいいカニは,身がしっかりしていて,すぐに殻からはずれます。
もちろん,美味しーに決まってます。



うーん,これも何の白子だか忘れてしまいましたが,それを昆布の上に乗せたまま炙ったものです。昆布の味がしみ出ていて,美味しーです。



ここで,なぜかシャンパンが登場です。
大将が出してくれた料理の写真はないんです。非公開料理とのことで,写真はありません。
でも,その料理には,シャンパンがすごくあうんですよと話してくれる大将は,本当にそれが美味しいですよという顔をされていて,自然と,じゃあシャンパン空けましょうとなり,この状態です。
料理は,ほんと,シャンパンにものすごく合っていて,見た目や自分のイメージにはない組み合わせだったので,驚きと一緒に楽しませて貰いました。



このあたりから,お寿司へと突入です。
まずは,ウニといくらが乗った,ちょっと丼です。
これがまた何とも美味しーですよ。なんでこんなちょっとなのと思いながら食べていたら,ほんまさんに,「えらい惜しんで食べてるなあ」と突っ込まれてしまいました。でも,ほんと名残惜しかったです。



これが,何だったかが思い出せなくて困っているんですが,写真を見ても分かるとおり,白身の上に肝がのせられているんです。
で,これがめちゃめちゃ美味しーんです。私の中では,今回の一番です!!
特別出演は,私の隣の隣に座っていた子羊さんです。
手だけの出演でも,かわいさが出てることと思います。



そして,またお立ち台の上に本日のヒーローが登場です。
まぐろのかたまりをお披露目してくれました。



で,そのマグロを使って握ってくれたのが,こちら。
もちろん,ちょー美味しーです。



これが,またどういう巻きだったのか,覚えてないんです。
やっぱり,Qちゃんみたいに,ちゃんとメモを取っておかないとだめですねえ。
でも,美味しかったことだけは覚えています(笑)。



お寿司やさんのデザート,甘めの玉子焼きです。本日は,お店のマークではなく,タイガースのマークを焼き入れてくれました。
ほのかな甘みで美味しーです。



最後に出てきたのが,このかんぴょう巻きです。
実は,大将は,途中でこのかんぴょう巻きを作りながら,「これは別のお客さんの分なんです。」と私たちを残念がらせていたんですが,結局私たちのお皿に並べてくれました。大将の茶目っ気にやられました。

 当日,出して頂いた料理は,他にもたくさんあり,どれもこれもが本当に美味しーものばかりでした。
 この会を主催してくれたほんまさん,本当に感謝します。
 そして,写真ばかり撮っている怪しげな団体に嫌な顔ひとつせずに,美味しい料理を出して説明までしてくれた大将にも感謝です。
また,いつか訪問したいと思える,素敵なお店でした。


【2007/11/21 00:19】 グルメ・北新地 | トラックバック(2) | コメント(11) | [TOP]
| ホーム |