忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[たまには素敵なディナーを ホテルニューオータニ サクラ]
さて、先日ホテルニューオータニにあるフレンチレストランのサクラ
さんで、素敵なディナーをいただきました。


この日は、サクラのシェフにパスタを作ってもらおうという遊び心
というか大胆な企画です。 でも楽しみですね〜。



部屋は奥の個室を用意してくれていました。素敵な部屋です。


乾杯のシャンパンです。 やっぱお高いのは美味しーですねえ(笑)。


まずは、ウニとキャビアととり貝のガスパチョ
いきなりめっちゃ美味しーです!


こちらは冷製パスタと水ナスのマリネ、琥珀のブイヤベースと3
週間熟成ハムを添えてです。
水ナスにはうるさい私ですが、これには参りました。
これまた美味しーですねえ。もっと欲しいですわあ。


高知県宿毛産アサヒカニのレムラード エストラゴンの香り
ソースマヨネーズアンダリシア風です。
綺麗ですねえ、美味しーですねえ。


添えられているバケットもかなり美味しーですよ。


次は大海原から届く最高鮮魚その日のイマージュで
この日は金目鯛でしたが、これまた絶妙な味付けです。
めっちゃ美味しーです。


自家製リコッタとモッツァレラのラビィオリ黒トリュフソースです。
黒ですよ、黒トリュフですよ。
しかもパスタであるラビオリもうまくマッチして、フレンチにも
昔からパスタがあったような気持ちになる逸品です。


こちらはアワビのセジール肝風味のリゾット
清流が育む四万十海苔とマッタケが織り成す響きです。
今度はマツタケですよ。惜しげもなく良い食材を使っておられますね。
でも、単に高級な食材を添えてるだけじゃなく、他の材料とのバランス
も絶妙で、ほんとに美味しーです。


少し休憩で 爽やかな氷菓子でシャープ
さっぱりしてほっとできました。


メインの厳選国産和牛(熊本)シャトーブリアン ウェリントン風
ソーススヴァロフです。
これまたお肉と同じ厚さのトリュフが重なってます。
もちろん、めちゃめちゃ美味しーです。
トリュフって、こんなに美味しーものだったと再認識できます。


デザートはまず野いちごとイギリス桃です。
ちょっと酸っぱ〜いですが、口の中がさっぱりします。


こちらはクリスティアンの殻に閉じ込めたマンゴーのバリエーション
ブリオーシュのパンベルデュと徳島県産阿波の黒蜜のアイスを添えてです。
この黒蜜とのバランスが素晴らしいですね。 うま〜です。


コーヒーについてきた子菓子です。至れり尽くせりですね。


それにしても、素晴らしすぎるコースです。
フレンチのシェフがお遊びでパスタも作るのかなと思っていたら、
どこに出しても恥ずかしくない素晴らしいコラボで仕上げていました。
それにしても、美味しかったですね。 ごちそうさまでした。


ホテルニューオータニ フランス料理 サクラ
住所 大阪市中央区城見1丁目4−1 18F 地図
電話 06-6949-3246
【2011/12/08 22:06】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

[TOP]
トラックバック
トラックバックURL
http://terutomo.dtiblog.com/tb.php/681-34c72b5f
[TOP]
前ページ | ホーム |