忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[第3回関西讃岐うどん巡礼 大行列のうどん店]
第3回関西讃岐うどん巡礼のお店2軒です。
今回は、どちらも大行列のできるうどんや店でした。

巡礼について詳しくは、このHPを確認下さい。
今回も、別の日にそれぞれ伺ったものです。

まずは、堺市中区土塔町にある「どとう ぜにや」さんです。
実は、今回のうどん巡礼の中では、一番私の家から近い場所にあるんですが、
このお店はかなり難易度は高いお店です。
何しろ、営業時間が短い上に早い時間でも麺切れになることも多く、これまで
2度伺って、麺切れだったり駐車場が満杯で入れなかったりと、涙をのんで
きましたので、今回は開店時間の11時半より40分早い10時50分に
お店に伺いました。
それでも、行列の8番目でしたので、このお店の行列度が分かって頂けると
思います。
この写真は、食べ終わってお店を出た際の撮影ですが、すごい行列です。




今回注文したのは、1日限定5食の「きままなひやかけセット」です。
せっかく早く来たので、限定という文字に惹かれて注文しました。


天ぷら盛り合わせと


ひやかけのセットです。


美味しそうですねえ。


ただ個人的にはこれだけの剛麺と薄目のひやかけ出汁との組合せは
麺につゆがからみにくいような気がして、ちょっと好みではありませんでした。
 どとうぜにや
住所 堺市中区土塔町2076-1 地図
電話 072-236-0021


さて、もう一つの行列うどん店は、京都府綴喜郡というところにある
たなか家さんです。
このお店も営業時間の短さや人気店ゆえの麺切れなど、うどん巡礼では
いつも難易度が高いお店として有名です。
私が伺ったのは土曜日でしたが、ナビがうまく案内してくれなかったこと
もあって、到着したのは営業時間が始まった11時15分ころでした。
で、こんな大行列です。そりゃ駐車場に車を停めるまでにも10分以上
かかるはずです。


しかも、この行列がなかなか進みません。
初訪問のお店ですから、システムもよく分かりませんし、いつもこういう
状態かどうかも分からないまま、ようやく小さな建物に近づきました。
どうやら、この中でうどんを注文するようです。
ここまで来るのに、1時間20分かかってます!


ようやく、中に入れました。
入ってからも、なかなか行列は進まないので、メニューをじっくり選べます。


レジのところには、美味しそうな天ぷらや、面白そうな調味料が並んで
いますが、ここまで来ると逆にゆっくり選んでいる時間がないのは残念です。




そしてようやく手にできた、あつぶっかけにちく天とまいたけ天のトッピング
です。
店内に入って、うどんを手にするまでに、1時間50分かかりました!!
うどんを食べるのに1時間以上も並んだのは、もちろん初めてです。。。


うどん自体は美味しーので、それはそれで良かったんですけど。。。

 たなか家
住所 京都府綴喜郡井手町玉ノ井20-1 地図
電話 ??

 今回紹介したお店は、うどん巡礼に選ばれるくらいですから、うどんは
かなり美味しいことは間違いありません。
ただ、うどんを食べるために何時間も並んで待つのかどうかは、個人的に
意見が分かれるところだと思います。
 たなか家さんで並んでいた時に、後ろに並んでいたのは子供連れの家族
でした。家族で美味しいうどんを食べに行くという気持ちは分かりますが、
そのために小さい子供を長時間並ばせるというのは、どうなのかなと
感じたもの事実です。 案の定、並んでいるうちに子供達は走り回って
灰皿を倒したり、花壇の花を踏んだりしてしまったりして、親御さんに怒ら
れてしゅんとなっていました。せっかく美味しいものを食べにきているのに
怒られてしまっては、楽しい気持ちになれませんよね、見ている側もそう
感じました。
 どちらのお店も、店員さんも対応が悪いわけではありません。むしろ
逆にお客を並ばせていることを申し訳なく思っておられるのがよく分かります。
 ただ、私としては、もうちょっと行列ができていることに対して、何か
手はないのかという気持ちになりました。
 たぶん、今回のように巡礼などのイベントでもない限り、もう一度
伺うことはないでしょうね。だって、私が行かなくても大行列するほど
お客さんがきてくれているんですから。


【2010/03/18 20:47】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

[TOP]
トラックバック
トラックバックURL
http://terutomo.dtiblog.com/tb.php/354-28928bc0
[TOP]
前ページ | ホーム |