忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[旬菜・美酒 福の家 @新福島]
私がお世話になっているやなもり農園さんの野菜が食べられるお店は
大阪市内でもそれほど多くはないのですが、福島にある和食のお店
「福の家」さんは、その数少ないお店の一つです。
この間、ようやく伺うことができました。


お店は、福島駅と新福島駅の間、ほとんど新福島駅の近くにあります。
焼き鳥で有名なあやむ屋さんのお向かい辺りです。

お店はカウンター6人位と、4人用テーブルが3つくらいのお店でした。
まずは、ビールをお願いして、一応やなベジ手形も出しておきました。
この手形を出すと、なんかいいことがあるかも知れないそうです。



まずはお通しの小松菜のおひたしですね。 
薄味だけどちゃんと味が滲みていて美味しーです。



お店の目に付く場所には、注意書きが貼られています。
まあ、このお店の雰囲気では、慌てず騒がず、料理ができるのをゆっくり
待ちたいですね。



料理がきました。 まずは、あおりいかのゲソの酢みそです。
スミソニアンとしては、うれしい味です。


次は大阪湯豆腐です。 おぼろ昆布が大阪ということかな?
味付きなので、そのまま食べられます。 これもほっこりですね。


今度は鰤と大根の西京味噌煮です。 これも好きなメニューです。
ただ個人的にはもうちょっと味が濃くてもいいんですけど。


次はホタテ貝とマッシュルームのカニ味噌グラタンです。
これは美味しーですねえ。 ホタテ貝も大きかったし。。



さて、今日のお連れさんはあまり食べたり飲んだりする人じゃないので、
〆のご飯をお願いしました。


魚沼産コシヒカリとのことですが、つやつやでめっちゃ美味しそーです。

おみそ汁と香の物も美味しそーですよ。





と、ここで先に頼んだ黒豚と野菜のあっさり煮がきました。
確かに、のんびり待たないといけないですね(笑)。



あれ、頼んでいないけど、デザートが出ました。
もしかして、これが何かいいことなのかな。
予想外だったので、よけいに美味しく感じました。



こぢんまりしたお店ですが、ゆったりした空気が流れて、しばし日常を
忘れさせてくれるような雰囲気でした。
女将さんも若い方でしたが、すごく丁寧な接客で、ほんとほっこりできました。
ただ、この日は、やなもり農園さんの野菜が入ってなかったのは残念でした。
時期的に入荷が少ない時があるみたいです。
ですから、また伺います。  ごちそうさまでした。

 旬菜・美酒 福の家
住所 大阪市福島区福島5−9−15 地図
電話 06-6455-9009

【2009/05/17 22:07】 グルメ・福島 | トラックバック(1) | コメント(3) | [TOP]
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>
コメント
福の家、行ってみたいお店です。
でもやなもりさんところのお野菜メインではないんですね。。
これはコース料理なのですか?
う〜〜ん、しっかし少食ですね(笑


【2009/05/18 08:13】 URL | もも蔵 #- [ 編集] | [ TOP]
>>もも蔵さん
このお店の野菜は、やなもりさんのところも
使っておられますが、仕入れの都合などで
違うものも仕入れられているようです。
でも、その野菜もかなり厳選されているようで
美味しいですよ。

このお店はそれほどメニューが多くないので、
もも蔵蔵さんみたいながっつり系の人が行くと
全メニュー制覇してしまうかも(笑)。
まあ、私は見た目通り小食なので、いいんですが。
【2009/05/23 11:53】 URL | てるとも #- [ 編集] | [ TOP]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

[TOP]
トラックバック
トラックバックURL
http://terutomo.dtiblog.com/tb.php/228-fcfc3022
-
管理人の承認後に表示されます 【2013/12/19 13:49】
[TOP]
前ページ | ホーム |