忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[イブイブのディナー @サグラマーブルトレ]
↓ の前日の話です。 クリスマスイブイブの夜に食事会をしましょうと
この方
にお誘い頂き、カップルあふれるイタリアンのお店、堺筋本町駅の
近くにある「サグラマーブルトレ」さんにおじゃましました。


もちろん、この日はクリスマス用スペシャルディナーです。


テーブルの上には、メニューリストが置かれています。
(ブロガーには有り難いご配慮です)


今回のご紹介はリストの通りに書かせて頂きますね。

まずは、ポルチーニ茸のスープ カプチーノ仕立てとフォアグラのクロスティーニです。
こういうスープは初めて頂きましたが、これがまた美味しーです。
最初から期待させてくれます。


フォアグラもめちゃ美味しーです。


もちろん、パンも美味しーですよ。 それに添えられているオイルが
柑橘系の香りが入っていて、いー感じです。


お次は、丹波産鹿背肉にカルパッチョと彩り野菜のマチュドニアです。
これもね、鹿肉のくせはほとんど感じなくて美味しーです。


こちらは、引本港直送伊勢海老とブリアンゼッタのロートロ
とヤーコンのスフォルマートを添えてアンチョビクリームソース
という長ーい名前のお料理です。
でもね、伊勢海老はもちろん美味しーですけど、このヤーコンってお芋の
親戚らしいですが(写真左側ね)、これがもうめっちゃ美味しーんです。
言葉もなく、ただひたすら食べてました。


そして、次は箕面やなもり農園のジャンボブロッコリーのペーストと
イカスミを練り込んだタリオニーニ アオリイカをアクセントに です。
出ましたね、やなもり農園の野菜を全面に出したお料理です。
その野菜を栽培している人と一緒に頂くのも不思議な気分ですが。。。
また、この極細パスタの美味しーこと。 ブロッコリーも良い味出してますね。


イカスミタリオニーニはこんな感じです。


こちらは、群馬産ウサギのラグーとトピナンプールのガルガネッリ
ウサギのサルシッチャとPITTOA UNICOで という名前です。
ウサギの肉は独特の味ですが、うまく料理されてますね。
ただ、添えられていたレンコンのチップが塩辛かったです。


次はメインです。
滋賀産バームクーヘンを食べて育った蔵尾ポークのカツレツ メダッリオーネ
仕立て 柿人参のピューレとマルサラのソース
お肉が見えにくいので、添え野菜をどけて撮影です。


いや、これね、もうただ美味しーという言葉だけでは表せないです。
なんか黙々と食べてしまいました。 彦麻呂にはなれません(笑)。
それくらい旨いです。 元々美味しいお肉をカツにすることで旨みを
閉じこめ、それをイタリアンのソースで食べるんです、美味しーです。
脂身も甘いですよー。


そして、デザートはいちごとキャラメルのミルフィーユとバニラの自家製
ジェラートです。
これは美味しかったんですが、ちょっと食べ難かったですね。
トッピングの枝みたいのが口の中で刺さりましたし、ミルフィーユが少し
堅めだったので、小分けしにくかったんです。


最後にコーヒーを頂いて、コースは終了です。


いやあ、どの料理も美味しかったですねえ。シェフの気合いが伝わる
内容でした。

ただ、敢えて、個人的に少し気になったところを書かせて頂きます。
1 ナイフやフォークは、できるだけこまめに取り替えて欲しいです。
 一度使って汚れたのを次の料理でも使うのは少し寂しいです。
 しかも、交換して欲しいと思って、食べ終えた皿の上に置いたフォークを
 わざわざテーブルのフォーク置きに戻すのも、貧乏くさいと感じます。
2 パンのお代わりはもう少し欲しかったです。
 メインの料理など、後半の料理はソースも素晴らしく、お皿に残すのは
 もったいない気持ちがあったのですが、その時点でパンの補充がなかった
 ので、そのままにせざるを得ませんでした。心残りです。
3 パンのオイルは、一人一皿にして欲しかったです。
 上の写真にもあるパン用オイルは美味しかったのですが、二人で一皿
 テーブルの真ん中に置かれていたので、口に運ぶまでにオイルが落ちない
 ように気を付ける必要がありました。できれば、個々人に欲しいです。

 こういったところが気になったのは、私だけかも知れませんが、このクラス
のお店ではあまり経験したことがなかったので、どうしてももう少しリーズ
ナブルなお店に感じてしまいます。
 どれもが、スタッフのお客に対する心配りと手間の問題だけだと思いますし、
意外とこういうところが、いつまでも記憶に残るものかなと思います。
もちろん、これらのことでお店の評価を下げるものではありません。
楽しいスタッフや素晴らしいシェフによる素敵なお店です。
でも、だからこそもう一段階上のお店を目指して欲しいです。
また、伺いますね、ごちそうさまでした。

ええー、これから次に行くんですか?

 サグラ マーブルトレ
住所 大阪市中央区南本町2−4−16 地図
電話 06-4964-0555
【2008/12/27 00:06】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | [TOP]
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>
コメント
こちらのイタリアン、素晴らしいですね。
味わってないのでわからないですが見た目素敵なお料理が続々と・・・
始めのスープからガツーンとやられそうです。
ポルチーニは私も大量に冷蔵庫に入ってますが
こんなスープの作り方教えてもらいたいぐらいです。
今度、是非食べに行ってみますねぇ。
(ワインの種類も豊富だったのかしら?やはりイタリアワイン?)
【2008/12/27 14:46】 URL | ミズリン #- [ 編集] | [ TOP]
>>ミズリンさん
料理はどれも素晴らしかったですよ。
ぜひ一度行ってみて下さい。
ワインの種類は多かったのかなあ?我々は注文する時は
お店の人に任せっぱなしだったので、よく分からない
んです。すみません。。。。
【2008/12/27 16:25】 URL | てるとも #- [ 編集] | [ TOP]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

[TOP]
トラックバック
トラックバックURL
http://terutomo.dtiblog.com/tb.php/156-057b6943
[TOP]
前ページ | ホーム |