忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[情報と言うものの怖さ]

 東北地方太平洋沖巨大地震で

 被害に遭われた方には

 心からお見舞い申し上げます。




この文章を書いているのは、3月13日(日)午後9時ごろです。
地震と津波が発生してから、今回の被害の甚大さに呆然として
阪神淡路大震災を経験した者としては他人事ではなく、テレビ、
ネットの情報を食い入るように見つめていました。

そして思ったことは情報は便利でもあるが怖い面もあるのだと。
電力不足に対応する停電の話も発表されていますが、それよりも
前にネットでは色んな情報が飛び交っていました。
中には正しくない情報、明らかに嘘だと分かる情報も、さも真実
かのように流れています。

その中でも、今回は節電に関するチェーンメールがひどかったですね。
私や身内にも送られてきましたが、送っている人はその話を信じて
できるだけ多くの人に知らせようと善意の気持ちで送信している
ことは分かります。
しかし、その中身をよく確認せずにメールをどんどん送信することは
ある意味迷惑をかけることにもなるんです。

被災地では、携帯電話がなかなか繋がりにくくなっていて、せっかく
繋がったと思ったとたんに沢山のチェーンメールが届いて、大事な
メールな通話ができないといった声も聞こえます。

また携帯電話のバッテリーは貴重です。チェーンメールを受信する
ために貴重なバッテリーが消費されます。

さらに各携帯電話会社のサーバにも余分な負担をかけることになります。

何かをしたいという気持ちは分かります。
しかし、善意であっても何かをすることで迷惑をかけることがある
かもしれないということを自覚して欲しいのです。

このブログで書いたとしても、小さな呼びかけにしかならないかも
しれません。
でも、お願いです。
たとえ善意であってもメールを転送する場合は、その内容をよく
確認して、本当に必要なものだけを送信するようにしてください。
被害を知って、何かをしたいという気持ちは分かりますが、何かを
しないことでも役に立つことも分かってください。

また義援金などできることもあるかと思いますが、それらにも悪意が
あることも思い起こしてください。
急ぎの義援金なら、大手の流通系、メディアなど信頼できるところに
した方がいいと思います。
もう少し時間が経てばいろいろな方法で寄付ができるようになると
思いますし。

でも今日本中で、何かをしたいとの気持ちでいっぱいなのは間違い
ないですし、そういう話を聞くと心が温まります。

被害を受けた方々はこれからが大変でしょうが、気持ちをしっかり
持ってがんばっていただきたいと思います。


【2011/03/13 21:17】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |