忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[サントリー山崎蒸留所にてセミナー]
今回、サントリーの方から、山崎蒸留所にて開催される
「シングルモルト探求セミナー〜風土が生み出すモルトの味わい講座〜」
というセミナー&試飲会のようなイベントにご招待頂きました。


場所は、JR東海道線の山崎駅の近くです。
この駅は初めて降りましたが、意外と大阪に近いですね。
入り口にはこんな案内板が。。。


関西の有名なブロガーさんがたくさん招待されたようです。
知っている人もいますが、もちろん初めてお会いする方もたくさん
来られてました。
あちらこちらで、挨拶が始まります。

まずは、製造工程の見学です。
最初は仕込みと発酵の部屋です。
入ったとたん、もろみのようなすごい匂いがしてきます。
お酒にしろ味噌にしろ発行させて作るものは、最初は同じような
匂いですね。


次が蒸留の部屋です。
発酵させた原酒を加熱していいとこ取りして、蒸留します。
なので、めっちゃ暑いです。いや熱いです。
こういう風に様々な形があるのは、それぞれ微妙に味が変わるから
だとか。。。 奥が深いです。


そして、最後は貯蔵の部屋です。
なんかCMで見たような風景です。
でも、直接見ると、ウイスキーの香りというかすごい匂いが
身体中を包みます。
ここにいるだけで酔っぱらいそうです。


樽の種類だけでも、5種類あるそうで、やはり味が全然違うそう
です。。。。 奥が深いです。

外に出ると、湧き水が流れ込んでいる池がありました。
あの有名な山崎の水ですから、めっちゃきれいな水でした。



そして、いよいよセミナーと試飲会の始まり始まり。。
すでにテーブルには試飲用のウイスキーやらが並べられています。


今回試飲させてもらったのは、サントリーさんの「山崎」「白州」
スコッチの「マッカラン」「ボウモア」の4種類です。


直接見た時は、色も全然違うと思ったけど、写真にすると同じように
見えますね。 これは私が下手なせいですね。 すみません。。。

それぞれをストレートや少しの水割りで飲んでみて違いを感じた後は、
私の個人的には一番のお楽しみの「すごいハイボールの作り方」です。


でも、思ったより簡単でした。 しかし、味は全然違います。
確かにすごいです!!
このために前日の夜に、スコッチのハイボールとバーボンのハイボール
を飲んできたけど、こっちの方が断然美味しーです。


しいて、すごい理由を挙げれば、用意して頂いた氷が山崎の水で
作られていること、ソーダも山崎の水で作られたプレミアムソーダを
使っていることらしいです。 確かにすごいけど、それは反則でわ?
さらに、ウイスキーには色々なおつまみが意外と合うということで、
変わり種?のおつまみを用意して頂いていました。


最中ですよ、とらやのもなか。


こちらはスコッチケーキというかチョコレートケーキです。



日頃はあまりウイスキーを飲まない私ですが、ちょこっと真面目に
勉強させて頂きました。
個人的な感想は、「ビールを作るのは工場だけど、ウイスキーを作る
のは、蒸留所なんだな」ということです。
それだけウイスキーはどの蒸留所でも、それぞれ個性を活かして
工夫を重ねて製造されているように感じました。
今回、このような機会を与えて下さったサントリーの関係者の方には
感謝しております。
 今回のイベントの詳しいことは、こちらのページを参考にして
下さいませ。参加されたブロガーさん達のリンクもあります。

 今回は、お会いしたことのなかったブロガーさん達とも出会えた
ことも良い機会を頂いたと思ってます。

で、さっそくブロガー同士の親睦会ですか??
もちろん、行きますよ。飲むのはウイスキーですよね。
えっ、違うって、飲むのはビー×××。。。 おいおい。
【2008/07/17 00:11】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
| ホーム |