忘れん坊将軍の備忘録
大阪で食べたり飲んだり人との交流を楽しみ,その思い出を 忘れないようにブログとして残しています。

てるとも

  • Author:てるとも
  • 40代のこてこて
    の大阪人
    飲んだり食べたり,
    人との交流が大好き
    色んな人のブログに
    影響されてついに
    ブログ始めました
    忘れん坊将軍なの
    で写真がないこと
    も多いです
    コメントも大歓迎
    メールは
    tomy_in_oosaka?
    yahoo.co.jp
    まで。
    (?を@に変えて
    ください)
  • RSS

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse









無料カウンター



[ビールが安い 焼き鳥 りときや ]
↓ の続きです。
次のお店はどうしようと考えていると、前回は満員で入れなかった
焼き鳥の「りときや」さんが何とか二人潜り込めそうです。
さっそく伺いました。


これを見てもらったら分かるように、生ビールが190円ですよ。
ビール好きにはたまりません。。。。

もちろん、二人ともビール好きなんで、まずはビールでかんぱい


お通しです。


まずは刺身2種類です。レバーと何だったかな??


ポテトフライです。 めっちゃ多いです。でもこれがあれば
ビールはいくらでもいけますねえ(笑)。


で、このポテトフライの山を崩しているころに、終電がなくなった
ことに気づき、まあ諦めも早いので、逆に開き直って二人でまた
ビールをがんがん飲んでました。

次は、チーズベーコンです。 実はチーズも好きです。。。



いやあ、久し振りに羽目を外してしまいました。
ごちそうさまでした。 癒し王子、また遊んで下さいね。

 焼き鳥 りときや
住所 大阪市福島区福島6−1−26 環状線福島駅真ん前
電話 06−6452−5453


りときや (焼鳥 / 福島)
★★★★ 3.5

【2008/07/27 17:47】 グルメ・福島 | トラックバック(2) | コメント(4) | [TOP]
[居酒屋YAGO(やご) 福島]
少し掲載が遅れましたが、先日の洋食泉さんでの食事会の後、癒し王子
合流するということで、泉さんのすぐ近くの居酒屋YAGO(やご)さん
に伺いました。
その時の泉さん訪問の話はこちらです


私は以前に一度伺いましたが、意外と他の方は初来店だったみたいです。

まずは、お通しです。あっさりしてるけど、ちゃんと味は滲みてます。


次はきずしです。どこでも注文してしまいます。
ここのも、なかなか美味しーですよ。


こちらは生レバーです。 これも常に注文するメニューです。
でも、今回は癒し王子のために注文です。


これは豆ですね。そら豆ですね、多分。


今回は、泉組はおなかいっぱいだったので、食べ物はこの程度で。。
でも、たくさんいろんなお話ができて楽しかったです。

 あいさん、やすべえさん、またご一緒してくださいね。
 さて、おっさん二人は次に行きますか(笑)。

 居酒屋YAGO(やご)
住所 大阪市福島区福島7丁目7−29 地図
電話 06−6453−8506


炭焼 やご (居酒屋 / 福島)
★★★☆☆ 3.0

【2008/07/27 17:26】 グルメ・福島 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[釜たけうどん @なんば]
↓ のイベントの後、せっかくミナミまで出てきたのだから、あの
お店に行かなくては。
 そう、今や行列必至の有名うどん店の「釜たけうどん」さんです。
先日の催しでもお世話になっておりますし、ぜひ伺おうと向かいました。



まあ、予想はしていましたが、かなりの行列です。
でも、お昼時なので、回転は速いだろうと行列に加わり、20分ほど
並んで、ようやく店の中に入ることができました。


店内には、有名人?のサインがたくさん飾られています。
さすがに、大阪の小ほんまさんのサインはないようですねえ(笑)。

初めての訪問なので、おすすめの「ちく玉天ぶっかけうどん」の
大盛りを注文します。


ちくわの天ぷらもかなりの大きさだし、麺もさすがにたくさんです。
同行者の普通盛りと比べてみました。



さて、味の方はというと、これがめっちゃ美味しーです。
麺の腰はかなりありますが、そんなに堅すぎず、一般に美味しいと
感じられるぎりぎりのところですね。
出汁の塩梅も、味加減も絶妙で、どれもがすごいです。

卵を割ってみました。


半熟の黄身がうどんとからまったところを食べると、これまた
めっちゃ美味しーです。
いやあ、行列のわけも一食瞭然です。
しかも大盛りなので、お腹もいっぱいになりました。
それにしても、この大盛りの上をいくトリプルをいっつも
食べているこの人はすごいですねえ。
私の最近小食になったと感じてしまいます(笑)。

少しだけ大将にご挨拶をして、イベントの途中報告をしておきました。
ごちそうさまでした。

 釜たけうどん
電話 06−6645−1330
住所 大阪市中央区難波千日前4−20 地図
営業時間 11:00〜16:00
定休日 月曜・祝日  

釜たけうどん (かまたけうどん) (うどん / 難波)
★★★★ 4.0

【2008/07/23 00:41】 グルメ・難波&心斎橋 | トラックバック(1) | コメント(0) | [TOP]
[大坂こだわり食材屋台市]
先日大BBQ大会でお世話になった簗守農園さんが、今度は難波で
イベントをされると聞いて、ちょこっと覗いてきました。
イベントの詳しい説明はこちらです。
このあたりのなんばこめじるしのお店だけではなく、北新地の「秋やま」
さんも出店されてます。


とりあえず、箕面地ビールとこの焼き鳥でイベントを満喫します。


新鮮な鶏肉だからちょいレアでも全然大丈夫らしいです。
美味しーですよ。 でも、ビールはいつの間にか無くなったので
写真もありません。。。。。

次は、イタリア風たこ焼きです。


たこ焼きの中の出汁にトマトが入っていて、たこ焼きの上にも
トマト味のソースが載ってます。
うーん、美味しいといえば美味しいけど、これで500円はちょっと
高い気もしますね。


あまりに暑かったので、つい頼んだかき氷しかもいちじく味です。


これ、めっちゃ美味しーです。いちじくの実が少し入ってます。
お店の人に聞いたら、このいちじく味のかき氷はお店ではメニューには
なくて、今回のイベントのためのスペシャルメニューらしいです。
美味しかったと感想を話したら、この味ができるまで結構苦労された
ようで、こちらの感想にとてもよろこんでおられました。

もちろん、簗守農園さんの野菜も買って帰りました。

暑い中、みなさんお疲れさまでした。
【2008/07/21 18:17】 その他 | トラックバック(1) | コメント(2) | [TOP]
[うどん白庵スペシャルディナー]


先日の大BBQ大会の際に、その場にいたメンバーで開催が決まった
ミナミにあるうどんの有名店白庵さんでのスペシャルディナーの催しに
参加させて頂きました。
予約していただいたたけちゃん、取りまとめ役のレッドさん、
お世話になりました。
確かにお店の前には貸し切りの表示があります。ほんとありがとうございます。


実は、私は初めての訪問でしたので、店内のあちこちを物珍しく見渡して
おりました。
店内は、カウンターのみで、10人も入れるかどうかくらいの大きさです。

まずは、ビールでかんぱいです。 カウンターにずらっと並んでいるので、
各自でかんぱいしました。


最初は刺身盛り合わせから登場です。
このお店の大将は、和食の店や色々な料理店でも修行されたそうで
得意料理は多いようです。


次は何かの肉の炒め物?ですね。料理名を教えて頂いたけど忘れて
しまいました。ビールに合うのは間違いないですよ。


次は私は「辛いイカ」と聞いたのですが、食べた感じは「辛いスルメ」
というほうが合ってますね。


次は蒸し豚のキムチ添えです。
お店の大将は韓国系の料理も得意らしいです。


その付けダレです。 みそというかもろみのタレがめっちゃ美味しー
です。


こちらは、たけちゃんからの差入れの四国のかまぼこです。
茶色いのはエビ天ですが、これがかなり美味しーです。


次は鳥からです。これも美味しーですよ。


これが初体験のポテトフライとイカの塩辛のあえたものです。
最初はびっくりしましたが、食べてみるとめっちゃお気に入りの味です。
お酒がすすむこと。。。。


そしてお待ちかねのうどんの登場です。
まずは、全員お店の名物「ひやひや」をいただきます。


冷たい麺と冷たい出汁の組み合わせです。シンプルですね。
でも、いりこの煮干しで取ったという出汁はいい味で、めっちゃ美味しーです。
たくさんのブロガー達に絶賛されている理由がこれを食べると一食瞭然です。


でも、ひやひやを食べ終わってから、げそ天が出来上がってきたのは
ちょっとショックでした(笑)。できれば、このお出しで食べたかった。。。。


ちなみに、この写真は、誰かが誰かにイタズラしていた証拠写真です。
被害者が苦労しているであろう外で、他の人は爆笑していました。
ごめんなさい、○○さん。。。


そして、私が注文した2杯目のうどんは、カレーうどんです。


出汁も美味しいし、麺も美味しいです。


そして、最後に、この出汁にご飯を入れちゃいました。
でも、少なめにってお願いしたのに、けっこう大盛りで持ってきて
くれたご飯をがんばって食べたら、お腹がいっぱいになりました。



 いやあ、美味しくて楽しい時間でした。
お店の大将も色々料理ありがとうございました。
そして、お世話頂いたたけちゃん、ありがとうございました。
 なお、今回の料理はもしかしたらメニューにないものがあるかも
しれませんが、ご了承下さいませ。

讃岐うどん 白庵(びゃくあん)
電話06−6213−1370
住所 大阪市中央区千日前1−6−20


 ご一緒いただいたみなさんです。
  たけちゃん
  大阪のほんまさん
  炎の浪花男さん
  さん  
  ダフ屋のマンちゃん
  momo蔵さん
  レッドさん
  満腹日記のプーさん
  さらに美女1名
【2008/07/19 22:10】 グルメ・難波&心斎橋 | トラックバック(0) | コメント(4) | [TOP]
[サントリー山崎蒸留所にてセミナー]
今回、サントリーの方から、山崎蒸留所にて開催される
「シングルモルト探求セミナー〜風土が生み出すモルトの味わい講座〜」
というセミナー&試飲会のようなイベントにご招待頂きました。


場所は、JR東海道線の山崎駅の近くです。
この駅は初めて降りましたが、意外と大阪に近いですね。
入り口にはこんな案内板が。。。


関西の有名なブロガーさんがたくさん招待されたようです。
知っている人もいますが、もちろん初めてお会いする方もたくさん
来られてました。
あちらこちらで、挨拶が始まります。

まずは、製造工程の見学です。
最初は仕込みと発酵の部屋です。
入ったとたん、もろみのようなすごい匂いがしてきます。
お酒にしろ味噌にしろ発行させて作るものは、最初は同じような
匂いですね。


次が蒸留の部屋です。
発酵させた原酒を加熱していいとこ取りして、蒸留します。
なので、めっちゃ暑いです。いや熱いです。
こういう風に様々な形があるのは、それぞれ微妙に味が変わるから
だとか。。。 奥が深いです。


そして、最後は貯蔵の部屋です。
なんかCMで見たような風景です。
でも、直接見ると、ウイスキーの香りというかすごい匂いが
身体中を包みます。
ここにいるだけで酔っぱらいそうです。


樽の種類だけでも、5種類あるそうで、やはり味が全然違うそう
です。。。。 奥が深いです。

外に出ると、湧き水が流れ込んでいる池がありました。
あの有名な山崎の水ですから、めっちゃきれいな水でした。



そして、いよいよセミナーと試飲会の始まり始まり。。
すでにテーブルには試飲用のウイスキーやらが並べられています。


今回試飲させてもらったのは、サントリーさんの「山崎」「白州」
スコッチの「マッカラン」「ボウモア」の4種類です。


直接見た時は、色も全然違うと思ったけど、写真にすると同じように
見えますね。 これは私が下手なせいですね。 すみません。。。

それぞれをストレートや少しの水割りで飲んでみて違いを感じた後は、
私の個人的には一番のお楽しみの「すごいハイボールの作り方」です。


でも、思ったより簡単でした。 しかし、味は全然違います。
確かにすごいです!!
このために前日の夜に、スコッチのハイボールとバーボンのハイボール
を飲んできたけど、こっちの方が断然美味しーです。


しいて、すごい理由を挙げれば、用意して頂いた氷が山崎の水で
作られていること、ソーダも山崎の水で作られたプレミアムソーダを
使っていることらしいです。 確かにすごいけど、それは反則でわ?
さらに、ウイスキーには色々なおつまみが意外と合うということで、
変わり種?のおつまみを用意して頂いていました。


最中ですよ、とらやのもなか。


こちらはスコッチケーキというかチョコレートケーキです。



日頃はあまりウイスキーを飲まない私ですが、ちょこっと真面目に
勉強させて頂きました。
個人的な感想は、「ビールを作るのは工場だけど、ウイスキーを作る
のは、蒸留所なんだな」ということです。
それだけウイスキーはどの蒸留所でも、それぞれ個性を活かして
工夫を重ねて製造されているように感じました。
今回、このような機会を与えて下さったサントリーの関係者の方には
感謝しております。
 今回のイベントの詳しいことは、こちらのページを参考にして
下さいませ。参加されたブロガーさん達のリンクもあります。

 今回は、お会いしたことのなかったブロガーさん達とも出会えた
ことも良い機会を頂いたと思ってます。

で、さっそくブロガー同士の親睦会ですか??
もちろん、行きますよ。飲むのはウイスキーですよね。
えっ、違うって、飲むのはビー×××。。。 おいおい。
【2008/07/17 00:11】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[洋食 泉 久し振りの訪問]
福島にある洋食泉さん。  少しご無沙汰していましたが、
今回久し振りに伺いました。


今回は、このブログで同行して頂く方を募集したところ、
スマイルKITCHENのあいさん、ただ1日を・・・・のやすべえさん
というお二人のブロガーが参加してくれました。
 私はお二人とは初めてお会いしましたが、お互いにブログを見ている
こともあって、あまり初めてという感じもなく、美味しいお店の話など
も盛り上がります。

まず、エビとホタテとアボガドのタルタルです。
相変わらずめっちゃ美味しーです。
タルタルがたっぷりとあるのも嬉しいですね。


飲み物は白ワインをボトルでお願いしました。
実は、3人ともわりとたしなむ方なんです(笑)。


次は鶏のソテーと桃のサラダです。
シェフは、「生ハムとメロンのような感じで、一緒に食べて下さい」
と説明してくれました。
そのとおり食べると、すっごく美味しーです。
鶏肉も奥からじわーっと味がしみ出てくるような感じで、横に添えられている
野菜もほんとに美味しいです。


こちらはガスパッチョ風の冷製スープです。ハモが添えられています。
ハモは大好きだし、スープの味加減が絶妙です。


アップです


お次は鮎のローストです。鮎のお腹にはリゾットが詰められていて
上にはとびっこが添えられています。
また、これがめっちゃ美味しーです。 まさしく初めて食べた味ですが、感動です。


そろそろ赤ワインをお願いしました。


そして、いよいよ最大のお楽しみの登場です。
そうです、ビーフカツサンドです。
やっぱりめっちゃ美味しーです。
毎回この品のために電話の予約をがんばったかいがあります。


そして、次はオムライスです。
こちらも相変わらずめっちゃ美味しーです。


いつもは開く前の写真ですが、今回は開いた後の写真です。
それは、開く間、ムービーで保存していたからなんです。
それは、こちらです。

デザートはイチゴのブリュレです。


コーヒーを頂いてお開きです。


相変わらずですが、ホントに美味しい料理ばかりで大満足でした。
ごちそうさまでした。
ご一緒頂いたお二人もありがとうございました。

 洋食 泉
住所 大阪市福島区福島7丁目5−16
電話 06−6457−0888
【2008/07/13 14:19】 グルメ・福島 | トラックバック(2) | コメント(8) | [TOP]
[たこ焼き 和楽路屋 千里中央]
↓ の続きです。
バーベキュー大会の後、モノレールの駅まで送って頂いた中年のほぼ
ブロガー軍団は、そこから千里中央まで戻ってきました。
途中、敵前逃亡しようとした軟弱者を軍法会議にかけようと逃亡を
防止し、結局千里中央の駅ターミナルの中にあるたこ焼きの和楽路屋
さんに伺いました。


お店はかなりの混雑で、出る人、入る人で入り口も大変です。


ビールはプレミアムモルツですね。
バーベキューの時にあんなに飲んだのに、まだ飲んでます。


たこ焼きが来たけど、ソースがかかってません。このお店は
セルフソースのお店のようです。


まずソースをかけます


次ぐにマヨネーズをかけてできあがりです。
味の方は、なかなか美味しーです。ただ、酔っぱらっているので
あまり当てにはなりません。



でも、初めてあった方とも話が弾んで、ほんとに楽しい一日でした。
みなさん、ありがとうございました。

たこ焼き 和楽路屋 千里セルシー店
電話 06−6832−7510
住所 豊中市新千里東町1−5−2 千里セルシーB1F

【2008/07/10 22:43】 グルメ・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | [TOP]
[夏のBBQ大会 @茨木市の辺り]
梅雨明け間近のこの季節に、バーベキュー大会が行われると聞いて
参加させて頂きました。
場所は、茨木市の郊外にある簗守農園さんの畑の側です。


参加者は、なんと100名とかなりの規模のバーベキュー大会です。
簗守さんは大阪の色々な飲食店に、野菜を納めておられるとのことで
その繋がりで、たくさんの飲食店の方が飲み物、食べ物を持ち寄って
来て頂いてるようです。
私としては、箕面ビールさんが来られると聞いてしまったので、頭の
中は地ビールのことばかりです。。。
詳しいことはこの方のブログを読んで頂くと分かりやすいかも。



取りあえず目についたのは、もちろんこのビールサーバです。
ビールはセルフサービスなので、お代わりはあるだけ自由です。

会場には、なぜかカゴに入れられた鴨がおりました。
彼らは、後ほど今回の催しの大切なテーマを参加者に伝える役目を
果たします。



係の人の案内で、会場のすぐ横にある畑に案内してもらいます。
とうもろこしの畑のようです。


収穫できるくらいまで大きくなったのもありますね。


ひとり1本づつ収穫していいそうです。
私は、係の人が「いいのありましたよー」と収穫してくれたのを
いただきました。 私が収穫しようとしたのより大きかったです(笑)。


で、このとうもろこし、そのまま生で食べられるって言われました!
中身はこんな感じです。 実がぎっしり詰まってますね。


で、味の方は、少しの甘さとたっぷりのジューシーさで、美味しーです。
もちろん、とうもろこしを生で食べたのは初めてなので、嬉しい驚き
でもあります。

さあ、後は色んな料理を頂きましょう。
まずは、焼き鳥をゲットです。


お次は、八尾産の枝豆です。 八尾地方の宣伝マンのマンちゃんも大喜びです。


海鮮で貝が届きました。 かなり大きめで美味しーです。


さくらんぼの差入れがあったとのことで、一つ頂きました。
これ、かなり美味しーです。


お次も海鮮のイカです。 ぷりぷりで美味しーです。


トリッパです。 すでにかなり減ってますけど、美味しーですよ。


そして、さっきまで元気にしていた ↑ の鴨たちが、会場で捌かれて
焼かれてきました。
本日の大事なテーマ、「いただきます」という言葉の意味。
参加していた子供達には、衝撃的なシーンだったかもしれないけど、
少しでも分かってくれればいいですね。
感謝の気持ちをこめて、いただきました。 でも、美味しーです。


黒ビールもありました。 写真はないけど、イチゴ味のビールも
ありました。
箕面ビールさん、ありがとうございました。


キッシュらしきものも届きました。
この辺りでは酔いも回って、どこからどんなものが届いたのか
ちゃんと聞いてません。。。。 でも、美味しかったのだけは
覚えていますよ。



美味しいものを食べて、いろんな人と話をして、その世界では超有名人にも
お会いできたり、とても楽しい1日でした。

 ご一緒させていただいた方達
 大阪のほんまさん
 大阪の小ほんまさん
 炎の浪速男さん
 蔵の気持ちの蔵さん
 ダフ屋のマンちゃん
 プーさん
 momoさん
 みなさん、楽しい時間をありがとうございました。
(記載が漏れていたら、申し訳ないです。できれば
 ご指摘下されば幸いです)

 ブログの読者として参加されたみなさん
 お疲れさまでした。 またどこかでお会いできればいいですね。

 そして、たくさんの飲食店関係の方々
 時間はかかっても、いつかお店にいかせてもらいますね。

 そして、主催者及びお世話してくれた方々
 暑い中お世話になりました。 とても楽しかったです。

 もちろん、次行きますよね。
 では、行きましょう。
【2008/07/08 01:06】 グルメ・その他 | トラックバック(1) | コメント(2) | [TOP]
[居酒屋 ほろ酔いルーシー]
↓ の続きです。
終電まであと40分しかないのに、もう1件行くつもりの二人は、
さくっと入ってさくっと出られそうなお店を探します。
そこで、思い出したのが、環状線の高架下にある居酒屋のほろ酔い
ルーシーさんです。
電気は消えていたけど、入れました。


ここはモルツとプレミアムモルツが安いんです。


プレミアムモルツでかんぱいです。


お通しの小芋とモツの煮込みです。普通に美味しーです。


メニュー名、激辛ソーセージです。 けっこう後から来ます(笑)。


時間もないので、この辺で失礼しましょう。
ごちそうさまでした。

癒し王子さん、ありがとう。 また、癒して下さいね(笑)。

 居酒屋 ほろ酔いルーシー
住所 大阪市福島区福島7−2−2 地図
電話 06−6451−6353
【2008/07/04 21:52】 グルメ・福島 | トラックバック(0) | コメント(2) | [TOP]
[座らない大黒 福島]
ある日の朝、癒し王子のこの方からメールが届きました。
「今日は、泉の会でしょ。後で合流しましょ。」と。
で、私はすかさず、返事に「いや、それは来週の話だよ」と。
(その詳細はこちらにて)
でもまあ、せっかく合流の話も出たので、ほんとに合流することになり、
福島駅で待ち合わせです。
最初は、「りときや」さんに行ったら、満員だったので、
その奥にある、座らない方の大黒さんに伺いました。
まあ、立ち飲みと言えば話は早いですね。


私はいつも座る方の大黒さんに行くので、こちらは久し振りの訪問です。

まずは、久し振りのかんぱいを。。。。


癒し王子で事情通のこの方からは、いつも楽しくてびっくりするような
裏話も教えてもらえるので、会話が弾みます。
いきなり登場は、まぐろの中落ちです。
何と、自分で中落ちの部分をこそげ落とすみたいです。
でも、こういう骨の周りの部分が美味しーんですよ。


次は、いわしの刺身です。 魚料理がメインの店なので、美味しーです。


話が弾んでるうちに良い時間になりましたね。
でも、もうちょっとだけ時間があるので、もう1件行きましょう。
ごちそうさまでした。

立呑み 大黒
住所 大阪市福島区福島6-1-26 OK壱番街
電話 06−6451−9000
【2008/07/03 20:23】 グルメ・福島 | トラックバック(0) | コメント(5) | [TOP]
| ホーム |